レトロポスター買取強化!
昭和の古雑誌、買取強化
昭和・カルチャー古本買い取りジャンル
買取り手順について
マンガで分かる ここが違う!アッサンブラージュの買取
レコード・CD買取はこちら
レコード/CDを売る(買取)ための店主一問一答

「ポップ・カルチャー」と「昭和レトロ」の古本屋

古本屋「アッサンブラージュ」は、ポップ・カルチャーと昭和レトロがメインです。 音楽、映画、芸能・アイドル、スポーツ、特撮・ヒーロー、古い漫画アニメ、 ファッション雑誌、アート・建築の古本・写真集、 その他専門雑誌など、趣味や専門性の強い古本を買取しております。

特に古雑誌には、当時のリアルな情報が溢れており、 資料的価値もあって、力を入れています。

また「福岡古書籍商組合 理事」でもありますので、 古本のことなら何でもご相談ください。

映画ポスター、映画関連グッズ、 ミュージシャンやアイドルのポスターやツアー・グッズ、 野球やプロレスのグッズなど、 コレクター品の買取も大歓迎です。

福岡での出張買取・店頭買取(事務所)、 また日本全国からも多くの宅配買取の実績があります。
ぜひ、古本の買取は「アッサンブラージュ」まで!

アッサンブラージュについて

『アッサンブラージュ』とは「アンサンブル」のフランス語で、 また美術用語で「寄せ集め」を意味し、様々な分野の取り扱いながら、 一つの個性あふれるショップを実現したいと思い名付けました。
昭和レトロやポップ・カルチャー等の古本・古雑誌、ポスター、 これらに特化した当店だけに、一冊、一枚、丁寧に見落としないよう買取査定致します。
ぜひ、福岡市・北九州市、福岡県内の古本・映画ポスターの出張買取はアッサンブラージュへ、 お気軽にお電話、メール下さい。
来店持込買取/全国宅配買取も承っております。

当店主催年3回 木の葉モール橋本にてイベント古書の小径を開催!

お電話によるお問い合せは092-404-9961まで

アッサンブラージュ 買取 Q&A

  • 1.アッサンブラージュを始めた経緯と展開
  • 2.どんな本、雑誌、ポスターを買取るのか
  • 3.アッサンブラージュの買取理念
アッサンブラージュを始めた経緯は?
元々好きだった音楽や映画、スポーツなどの文献を集めるため、本はずっと買い集めてました。
深くハマるタイプで、マニア気質。そこでレコード屋も兼ねた、音楽専門の本屋を立ち上げました。
初めた頃は買取も少なく悩んでいたところ、常連だった古本屋の店主が「古本市場で音楽関連の本も出るよ」と紹介され、組合に入りました。そこで、以前から好きだった音楽以外のジャンル、「映画」「アート」「スポーツ」「怪獣・ヒーローもの」「芸能・アイドル」など「昭和ポップ・カルチャー」に特化した古本、雑誌、ポスターも仕入れ始めました。
「アッサンブラージュ」とは元々、美術用語で「寄せ集め」。自分の好きなものをジャンルレスに寄せ集めていくのが何よりも楽しいです。
「福岡古書籍商組合」に入ったおかげで、古本にも詳しくなり、現在(2016年)組合の理事を担当し、福岡市西区「木の葉モール」での「古書の小径」など、古本のイベントを主宰しております。
興味があるジャンル
音楽はもちろんですが、幼少の頃は「プロレス」「野球」「ゴジラ・ウルトラマン」がブームでした。今になっても大人買いで、これらの本や雑誌を買ってしまいます。
学生時代は映画です。特に古い作品。音楽繋がりで、フレッド・アステアやジーン・ケリーのMGMミュージカルは大好きでした。
それからコメディ。洋画ではマルクス兄弟、エルンスト・ルビッチ、邦画ではクレージーキャッツ。
20代中頃はゴダール映画等のフランス・ヌーヴェルバーグにもハマりました。当時、映画を観る上で参考にしたのは小林信彦や立川談志です。
アートやデザインにも興味
写真家「マン・レイ」の写真集を偶然立ち読みして以来、今でも、何度観ても飽きません。
20世紀初頭のシュルレアリズム文化には興味があります。広告やアート・ディレクターでは「1970年代初期のアンアン堀内誠一」と「昭和の資生堂CMを手がけた杉山登志」が大好きです。
買取する古本と古雑誌の傾向
当店は昭和レトロやポップ・カルチャーに特化しています。
郊外にある大型古書店とは違い、主に1960年代から1980年代初めの頃のものが買取メインです。
過去、具体的に高査定になったのは、昭和40年代のアイドル・芸能雑誌(「明星」「平凡」「近代映画」など)、古い工作やプラモ、オーディオ系の製作・組み立てもの、古いファミコン、ゲーム雑誌、昭和の高校野球雑誌、昭和の児童や幼少向けのヒーロー掲載雑誌などです。
趣味に特化したものやサブカルチャーや、アート、建築の写真集など、先ずはお問い合わせ下さい。
買取するポスターの傾向
映画ポスターは個人的には昭和の日本映画が好きなので、「ゴジラやガメラなどの怪獣もの」「クレージーキャッツ映画」「社長・駅前シリーズ」「黒澤明」「女番長シリーズ」「時代劇」「男はつらいよ」「新東宝映画」等々。
洋画も古いものやカルト作品は人気です。古典から名作、西部劇・マカロニ・ウエスタン、007、ブルース・リーなどのアクション、野口久光が描いたポスターなど歓迎です。
また戦前ものは戦争で焼失した物が多いので、希少価値があるものも多いです。
音楽や芸能・アイドルポスターは、販促もの(コンサートやレコード、テレビ番組の告知)や広告など、非売品的なものに買取価値があります。
スポーツでは昭和のプロレス、ボクシング等の格闘技の宣伝用ポスターや昭和40年代以前のプロ野球の宣伝用ポスターが人気です。
他に買取したいもの
買取実績を挙げますと、YMO周辺、昭和テクノ・電子文化時代の販促物、グッズ、電子ゲーム。
映画の台本、映画スチール、ロビー・カード、販促グッズ、DVDなど。
歌手やアイドルのファンクラブ会報・グッズ、矢沢永吉のタオルなど。
昭和のおもちゃ、ブリキのおもちゃ。芸能人やスポーツ選手のサイン色紙。明治、大正、戦前の美人絵葉書。昭和のプロ野球のユニフォームやグッズなど(マイナー球団は人気があります)。
プロレスやボクシングなどパンフやグッズなど。
昭和レトロの要素があるものは何でもお問い合わせ下さい。
買取理念
福岡にある大型古書店とはひと味違う古本屋です。専門的な古本、古雑誌、昭和の古本、古雑誌、どう処分していいか分からないポスターやグッズなど、ご相談ください。
専門的でスピーディーな買取を心がけています。大量コレクションお売りくださる場合も一点ずつ丁寧に査定致します。日本全国からも多くの宅配買取実績もあります。
きっとご満足して頂けることと思います。

買取りジャンル

本/雑誌

芸能雑誌/昭和レトロ本/現代アート/音楽の本・音楽雑誌/映画の本・映画雑誌/デザイン/建築の本・建築雑誌/洋裁・編物(60~70年代歓迎)/お菓子作り・料理本(雑誌不可)/絵本/サブカル/インテリアの本・インテリア雑誌/ファッション本・雑誌/楽譜/写真集/画集/図録/アイドルの本・アイドル雑誌/海外(輸入・洋書)のサブカル・アート・ファッション本・雑誌/昭和20~40年代の古い漫画雑誌(マンガ・まんが)/昭和20~40年代の古い少年少女幼児向け雑誌/古い特撮・ヒーロー・怪獣・アニメもの掲載の雑誌・本/1970年代以前(1920~1970年代)のファッション誌(洋書・輸入・日本)/プロレス・相撲・格闘技・野球

ポスター/グッズ

映画ポスター/映画ロビー・カード/音楽・芸能・アートポスター/昭和の懐かしグッズ

写真/絵葉書

明治~昭和の古い絵葉書/アイドルブロマイド/

映画スチール

お問い合わせ

アッサンブラージュ

事務所:092-407-9961
担当/大里
携帯:090-8914-9246
メール:kenjikora@ybb.ne.jp
古物商許可証 [第909990040640号/福岡県公安委員会]
福岡古書組合会員
〒819-0043 
福岡市西区野方二丁目28-10
■福岡市、北九州市、久留米市、筑豊、筑後、福岡県内、福岡近辺、どこでも出張買取致します。まずはお問い合わせ下さい。

持ち込み買取について

会社概要

昭和の古雑誌買取リスト

福岡古書籍商組合理事 全国古書籍商組合連合会加盟店

サイトマップ

レコード・CD買取はアッサンブラージュ